宋建昆的中国(とかかわりのある)生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年 9月10日 月曜日 事故の経過その後

<<   作成日時 : 2007/09/14 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は一日休みをいただき、まずは区役所へ行きバイクの廃車手続きを行った。4月5日に登録し、9月10日に廃車。何かやりきれない思いを感じた。

 手続き後は加害者の自賠責保険会社に電話して廃車手続きのコピーを送ることを告げた。電話の中で、損害賠償の話になり、自分が自賠責以外に賠償を請求するという話になったが、保険会社からは「自賠責の範囲で何とか納得して欲しい。」といわれ、話しが平行線をたどる。自分の場合、通院1回当たり8,200円、休業1日当たり10,000円程度が賠償金になりそうだが、それって仕事をしているときの能率低下や、死の恐怖を味わった損害、事故後に1日休んだだけで無理して会社に出た苦労とかは全然加算されていない。と言うことで保険会社には「賠償金は保険で降りる以外に100,000円は欲しい。これ以上は安くするつもりは無い。」と言うことを告げておいた。

その後病院へ行って診察してもらった。今回は総合病院でなく個人がやっている外科へ行った。紹介状を出してから診察してもらったが、再度左手と肋骨のレントゲンを撮ったあとの診断は「両方とも骨折(ヒビ)」だった。左手は包帯を交換してもらい、肋骨は簡単なコルセットをまいてもらい、薬を出してもらい家まで帰ってきた。医者の見立てでは全治1ヶ月くらいだろうとのこと。毎回病院を替わるたびに1週間ずつ医者の見立てが増えていく。

自分が見ても事故から2週間も経つのにまだ左手ははれているし、肋骨のところの痛みもあまり良くならないのでおかしいと思っていた。コルセットをしたら体はずいぶん楽になったが、一番いたい思いをしていたこの2週間の苦労を何とかして欲しい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年 9月10日 月曜日 事故の経過その後  宋建昆的中国(とかかわりのある)生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる